教育のレベルが高いJNA認定校

ネイルスクール比較を行うとき、まずチェックしなければならないのが、JNA認定校であるかどうかです。
JNAとは、日本ネイリスト協会の略称。
このJNAは、将来活躍できるネイリストを育てるために独自のカリキュラムを設定しているのですが、それを導入するとともに、一流のネイリストを教育することができる指導者及び施設を有しているネイルスクールのみに与えているのが、このJNA認定校の称号なのです。

つまり、JNAから認定されたスクールには、プロになるための教育を受ける環境が整っているということ。
わざわざそれ以外のネイルスクールを選択する必要が見出せないと言ってもいいでしょう。

JNAは、一定基準をクリアしている講師にも認定講師の称号を与えており、各ネイルサロンでは、この認定講師が生徒に対してレッスンを通してネイルのテクニックや知識を伝えています。

このJNAの認定講師の有無も、ネイルスクール比較の際には欠かすことができないチェックポイントになります。
これも認定校と同様で、JNAに認められた講師がいないスクールにわざわざ通う必要がありません。
どうせなら高いレベルの教育を受けた方がいいですから、プロを目指すのであれば、なおさらこの点にはこだわってネイルスクールを比較するようにしましょう。

検定対策や資格取得サポートの充実性もチェック

ネイルスクールに通う目的は、ネイルに関するテクニックを身につけることのはず。
その先にあるのはネイルサロンへの就職やサロン開業かもしれませんが、そのためには、ネイリスト技能検定試験などに合格し、一定の資格を取得しなければいけません。
ネイルサロンではこうした資格を重視しているところも少なくなく、また、それを持っているだけでもお客様などに信頼してもらうことができます。

多くのネイルスクールでは、このネイリスト技能検定試験などの合格を目指すためのカリキュラムを用意してくれていますが、検定対策や資格取得のためのサポートは、それぞれのスクールによって多少違いも出てきます。
できれば、これが充実し手厚いところを選択してください。

例えばですが、検定対策に特化したレッスンを設けているスクールや、一度不合格となっても、資格取得まで無料でアドバイスや講師のサポートが受けられる体制になっているスクールなどを選べば、無事資格を取得することができ、「通ってよかった」と思えるはず。

JNAの認定校であれば多くでこうしたサポート体制が整っているものの、この点のチェックが甘いままにネイルスクール比較をしてしまうと必ず後悔することになるので十分に気をつけたいところです。