就職や開業のサポート体制の比較は必須

趣味でネイルをしたいからネイルスクールに通うという人もいなくはないでしょう。
しかし、わざわざネイルスクールに通って学びたいと考える人の多くは、将来的にはネイルサロンで働きたい、ネイルサロンを開業したいと考えているはずです。
そのような展望がある人は、ネイルスクールごとのサポート体制をしっかりと比較してから入学を決めるようにしてください。

卒業後のサポートなどがほとんど受けられないと、それまでに受けたレッスンはもちろん、それに費やしたお金なども、全て無駄になりかねません。
そのような失敗を避けるためには、やはり就職サポートや開業サポートを備えているスクールを選択するべきでしょう。

卒業後にネイルサロンを紹介してくれたり斡旋してくれたり、あるいは就職に必要な応募書類や面接対策などのアドバイスをしてくれるのが就職サポートです。
開業サポートは、開業に必要なノウハウをアドバイスしてくれたり、ネイルに関する技術以外の、例えば経営についてや設備、レジや接客、電話対応についての指導などを行なってくれる体制のこと。

就職サポートや開業サポートという名称は同じであっても、各スクールでそのサポート体制の具体的な中身は異なってきますから、有無はもちろんのこと、その内容もしっかりと比較することを忘れないようにしてください。


画像引用元:https://magazine.nailbook.jp/p/1372

検定試験の合格保証制度の有無もチェック

各種サポートに関する内容はもちろんですが、ネイルスクール比較をする上でもう一つ確認しておいてもらいたいのが、合格保証の有無です。

どのスクールのどのコースを選択した人でも、おそらくネイリスト技能検定試験などの合格を目指すはず。
レベルはそれぞれで異なってくるとは思いますが、最終的には何らかの資格取得をしてから卒業することになるでしょう。
この検定試験は当然のことながら、レベルが上がるにつれ合格率は低下します。
試験内容が難しくなるわけですから当たり前です。

その時に役に立つのが、合格保証システム。
これがあれば、たとえ不合格になったとしても再度チャレンジでき、また、合格できるまでは講師の指導やアドバイスを受けることが可能となり、生徒本人が諦めない限り100%合格を目指せるのです。

無料で合格のための補習やアドバイスが受けられるスクールもあるので、合格保証もその有無や内容をしっかりと比較することをおすすめします。